探偵活躍大作戦~復縁から離婚までコミコミヘルプ興信所~

探偵

浮気を証明

写真や映像の証拠が重要

離婚裁判で浮気を証明する為には、写真や映像などの証拠が必要不可欠です。 浮気相手とのメールの文面が証拠となると思っている方は多いですが、実はメールの文面ではほとんど証拠とならないケースが多いのです。 メールだけをしていても、実際会って不貞行為をしていたという証拠が裁判では必要となります。 配偶者と浮気相手の二人が、ホテルなどに一緒に入ったり出てくる瞬間を捉えた写真や映像ならば、確実な浮気の証拠として裁判でも有効に使用する事が出来るのです。 しかし、素人がそのような写真や映像を撮る事はそう簡単ではありません。対象者に気付かれてしまう可能性が高いため、その場合の調査は探偵に依頼する方がおすすめです。 探偵は浮気調査のプロですから、確実に綺麗な写真と映像を撮ることが出来るでしょう。

調査日は的を絞る事がポイント

探偵に依頼した際にかかる調査費用は決して安いものではありません。 したがって、探偵に調査を依頼する際には調査日は1日、長くても2日程度に絞っておくことが重要です。 例えば、浮気相手とは毎日会っているとは限りません。週に1回、月に1回という可能性もあるのです。 ですから、会うか分からない日に毎日備考をしてもらっても無駄になってしまいます。 最低限の費用で確実に証拠を掴む為には、会う可能性が高い日に的を絞る事が重要なのです。 毎月決まって帰りが遅い日だったり、メールなどで会う日が指定されている場合などは、その日に絞って調査をしてもらいましょう。 そうすることで、高額な調査費用を少しでも安くすませる事が出来るのです。